人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

2016年08月01日

ケアンズ在住の作家さんの本

あっという間にバースデーマンスの7月が過ぎ去り、
今日から8月でございます。

今のケアンズは素晴らしく美しい気候で、
毎日お昼寝したい気分に駆られますが、
まあ、実際はそうも行かず、なかなかバタバタした日々を過ごしております。

そんな中、今日は一冊の本をご紹介したいと思い、
重い腰を上げてブログを綴っております。

その本のタイトルは『ワナリーの仲間達』
作家さんのお名前は本多ミルさんという、ケアンズ在住の方です。



舞台はオーストラリアのとある町。
ちょっとおちゃめな未来(みらい)と愛犬パールが
ワナリーという不思議な町で、ひとくせもふたくせもある仲間達と出会い、
色んな冒険に巻き込まれるストーリーです。

舞台がオーストラリアと言うことで、
引き込まれる様に読み通してしまいましたが、
とにかく登場人物(動物?)が多くて、
もう一度読む必要があるな、と思うほど内容盛りだくさん。

実は本多ミルさんと直接お話しする機会をいただき、
この本の裏話をお伺いできたのですが、
何と言っても本の表紙の裏話にはビックリ。

表紙の真ん中辺りにニコちゃんマークがあると思うのですが、
この写真、加工を全くしていないのだとかface19

え??加工せずにこんなマークができるものなの??
と、本当にビックリしてしまいました。

本に出てくるワナリーという町、そこに住む人々や動物達、
そして、本の表紙までもが不思議な事だらけfeel20

2014年12月に出版された本で、
おそらく在庫もあまり無いのでは?と思われますが、
ご興味のある方は、amazonさんで購入もできるみたいなのでぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ワナリーの仲間達

ケアンズでは、シティーのお土産屋さんパウチ
くり茶屋の寄付本で見かけましたよ。

実話を元にしたファンタジーである「ワナリーの仲間達」。
本棚に残しておきたい一冊です。  

2016年06月05日

ケアンズにダイソーがオープン!!

いや~、久々にお買い物でテンションが上がりましたよ~icon14

楽しみにしていた、ケアンズセントラルショッピングセンターにオープンしたダイソー。

2日目の今日、早速行ってきましたicon16

昨日のオープンでは、ショッピングセンターの外側まで行列をなし、
レジ待ち1時間という、ケアンズではありえない現象を巻き起こしたダイソー。

どれだけ、ケアンズの人が待ち望んでいたかが分かりますね。

私もそんな一人。

今日は昨日ほどでは無いだろう~、
と思っていったら、入場制限に遭いました。



ま、5分ほどですけどねfeel12

入り口で、無料のカイロを頂き、いざ店内へ。















みてみて!
日本のダイソーと一緒~icon12

これでもう、日本に帰った時に100均で大量買いをしなくてもいいのね~icon22

と、それくらい欲しいものが満載でした。

でも、これからはずっとココにお店があるのだから、
急いで買わなくてもいいんですよねface26

実はどうしても欲しくて、色んなお店を回っても無かった、
ちょうど良い大きさの小皿目当てで行ったダイソーなのに、
こんなに買っちゃったfeel20



ケアンズセントラルショッピングセンターのダイソーは、
ターゲットの真向かい、エスカレターの下のテナントですよfeel09


そして、家に帰って実家の妹に早速LINE。

そして、返ってきた返事は、

『え、ケアンズにダイソーなかったの?』

。。。日本の人は、ダイソーがあるのは当たり前のようですface24  


2016年04月14日

なにはともあれ、これだけはシェアせねばw

今日の夕方、のほほ~んとスマホを見ていて
ふとメールをチェックしたら、こんな情報が!

Fly to Japan – return for FREE

まじか~!
まってたぜ、べいべ~。

てなわけで、オーストラリアにお住まいの皆様。

出ましたよ、年内最大の割引率を誇るこれ。
mark14
http://www.jetstar.com/au/en/japan-return-for-free

今年は日本帰国は無理かな~と、
半ばあきらめぎみだったのですが、
実家の母に聞くと、

ぜひ帰ってきて!
いろいろと聞きたい事が(PC関係、電気関係、荷物関係etc)あるから!!

というご要望を頂きましたので、
正々堂々と、一時帰国を検討中です。

時期の合う方、ぜひお茶やランチや、あんなことやこんなこと、
誘って下さいましm(_ _)m

あ、でもまだチケット取ってないから。
取りたいな~という希望だけ。

期限は4月19日。
もうちょっと考えよ。


本文とは関係ないけど、お友達の家に行った時にご馳走になったお菓子。
いつもありがとう〜❤️  

2016年04月02日

足つぼマッサージにハマるの巻

いつも茶道クラブでお世話になっているCさん。

昨年末から、日本の修行に行かれてまして、
しばらくご無沙汰しておりました。

そのCさん、何の修行かというと、
なんと、足つぼマッサージなんですね~face05

2月に足つぼマッサージ体験をしてくださるということで、
ケアンズでは知らない人はいないであろう、
Pouchさんに行ってきました。




Cさんが習って来られたのは、若石健康法という足つぼマッサージ。




師匠の先生が整体師もされているということで、
足つぼだけでなく、整体の知識も盛り込んだものです。

マッサージに入るまえに、ハーブティーを飲んで身体の準備。

そして、ゆっくりと足のマッサージから入り、
そして、先の尖った棒でグリグリ、グリグリ・・・。

うん、痛い。
痛いけど、私反応が薄いface07

「まむもむさん、痛くないの?」
とギャラリーに聞かれると
「いや、めっちゃ痛いです」
と、素で応える私。

痛いけど、気持ちいい。
そんな感じ。

決してMでは無いからねっ!
ダチョウ倶楽部じゃ無いからねっ!!汗

「まむもむさん、健康なんですね~icon06
と優しい言葉をもらいつつ、体験は終了。

聞くと、全身コースもあるということで、
後日、全身コースを受けに行くことに。

mark14

mark14

mark14

全身コースは、マッサージベッドに横になって行います。
でも、服は着たままでOK。




まずはやっぱり足から。
足湯に浸かり、ゆっくりマッサージ。
そして、ベッドに移動し、あの例の尖った棒でグリグリ。

この日はちょっと反応があり、
「痛い、痛いっす、そこ~~!」
って感じに反応できました。

足が一通り終わると、背中や肩、首もマッサージ。
棒を使うのは足だけなので、ご安心を。

で、ここでCさんからのコメント。

「まむもむさん、、、なんなんすかこの肩はfeel21

ああ、なんかスミマセンface07

「肩を先にすれば良かったですねicon10

ああああ、ホントスミマセンface26

と、やっぱり肩こりを指摘されました。
運動不足です、完全に。

それはさておき。

マッサージの後は、おしゃべりに花が咲き、
なんと、たけのこが手に入ったので、、、と
たけのこごはんに、たけのこの煮付けと、
超和風なランチを頂きましたfeel03




その上、その上、手作りのシフォンケーキまでicon12




Cさん、最強やないっすかっfeel20

料理も上手、優しくて、マッサージもできる。

そんなCさんちの子供になりたいと、
心の底から思ったまむもむです。

Cさんの足つぼマッサージ。
まだ、サイトでお店できる情報が無いとの事なので、
ご希望の方は、わたくしまでご連絡を。

個別にCさんの連絡先をお知らせ致しますfeel12  

2016年02月13日

目からウロコの整理収納術

さてさて、2月も半ばというのに、昨年末のネタがまだ書けてないface08
ですので、そろそろ放出して行きます。

昨年12月に参加したMojo主催のワークショップ。
参加2回目ですw

1回目はこちらicon15
http://mumom.go-jin.com/e62399.html

今回はキッチンの整理収納術を伺えると言うことで、興味津々の私。



実は、ケアンズでの引っ越し回数8回という、
結構多めの私ですから、
そんなに物は多くないと思います。

あ、これ、私の話。

家族分は結構ありますので、
いや~、正直引っ越しの時は大変です。

私一人なら、めっちゃ簡単なんですけどねっ!←誰にいうてんの?

それはさておき、整理収納。

まずは整理収納とはなんぞや?という「いろは」の説明の後、
早速作業にとりかかります。

今回、新築のお家にお邪魔して、
実際にそちらのお宅のキッチンで、作業させて頂きました。

時間オーバー気味にはなりましたが、
自分の整理収納方法とは違う面が垣間見れて良かった!

そして、この日の講師の先生、Maruさんの名詞も頂きました。


※最近のケアンズママさんは、皆さんお料理が上手で脱帽です※

Maruさんは、リフレクソロジーや、赤ちゃんヨガもされている
多才なママさんでいらっしゃいます。

なんか、Mojoと関わるようになってから
新しい出会いがいっぱいで、わくわくしていますicon12

さあ、Mojoワークショップネタ、どんどん放出していきますぞっfeel12  

2016年02月04日

でっかいマンゴ

雨季本番のケアンズ。

毎夜、毎夜、毎朝、毎朝、雨が降る・・・。

そして、昼間の太陽でムシムシする・・・。

そんなケアンズですが、夏のお楽しみはマンゴ。

いろいろな種類のあるマンゴ。

細いのから、大きいのから、実の赤いのから、白っぽいのから。

今、よく出回ってるのがこちら。



R2E2という種類のマンゴ。

キロ$1.50までお値段が下がってるface05

そして、とにかくデカイface30



赤ちゃんの頭くらいはありそうです。

ラスティーズで買って、早速切ってみました。

1個1ドルです。

1個だけなのに、タッパーに入りきらない・・・。

ぎゅうぎゅうに詰めて、とりあえず冷蔵庫へ。

数日に分けて、スムージーに入れて頂いてます。

今週もR2E2見つけたら買おうfeel01

ところで、気になりません?名前の由来。

気になりますよね?

でもって調べるわけです。

R2E2は、Bowenの試験場で栽培されていた時に、
植えられた場所を表す
”Row 2 Experiment 2”
という名前を短縮してつけられたんだそうです。

※情報はこちらから頂きました。
https://www.daf.qld.gov.au/plants/fruit-and-vegetables/fruit-and-nuts/mangoes/mango-varieties/r2e2

ああ~、スッキリした。  

2016年02月02日

やっぱりここのパンが好き♡

私のパン好きは、
昔からこのブログを読んで頂いている読者さんならご存知かと思いますが、
ご存知無い新しい読者さんもいらっしゃる(と思いたい)ので、
パンネタを書いた過去記事を集めてみました。





はっface19
パンに関する記事が多すぎるfeel20

というわけで、この4つくらいにしときます。

日本人の方が焼いている、日本のパン屋にありそうなパン。
そんなパンが食べたい。
ケアンズに居ても食べたいんじゃ!
という願いを聞いてくれるのが、Japanese Style Bakery Loafさん。

実は、年末から長期休暇に入られていて、
約3週間、お店がお休みでした。

いや、いいんです。
ゆっくりお休みして、元気に再開してくださればface29

しかし、わたし、再開してから1週間行けなかったので、
計4週間ぶりのLoafさんでした。


分かります?
例のアイスラテが綺麗に二層にface05


そしてこちら。
アンパンのあんこの量が半端ないface19
端から端まであんこですicon12

そして、こちらは先日のメニューボード。

私が行った日は、限定メロンパンのモカメロンが売り切れだったので、
今度は朝一をめがけていきたいと思います。


うん、、、やっぱりうまいやぁ~んicon06icon06icon06

徒歩圏内にあったら、毎日行くレベルですicon22  

2015年12月29日

ラスティーズで人気らしいw

いつも一人(もしくは居候一号と)で行くことが多いラスティーズ・マーケット。

珍しく友達と一緒に行く機会がありました。

ラスティーズ・マーケットでは、ほとんど長居をしない私なので、
いつも行くフルーツ屋さん、タマゴ屋さん、バナナ屋さん以外は、
テイクアウェイのコーヒーを買うくらい。

いつも入り口にあって、気にはなってたけど、
立ち寄ろうとさえ思った事の無かったこちらのお店が、
実は人気店で、美味しいということで、
友達がジュースをおごってくれましたicon22



サトウキビのジュースベースにしているようですが、
他にもいろんな野菜やフルーツが入っています。

なんと、カップの蓋はなんだか見たことがあるような絵柄。。。



なんでもありやなface07←顔ゆがんでますよ。。。

そして後日、別の友人から差し入れで同じジュースを頂きました。

やっぱり、人気なんやなface04

暑い時期には、コーヒーよりもヘルシーだし良いかも。

ちなみにお値段、1杯5ドル。

この夏、コーヒーの代わりに買っちゃう可能性大ですface03  

2015年12月28日

健康志向の方へ朗報?

居候2号が持って帰って来たこれ。



スイートポテト(さつまいも)のチップス。

ほぉ~、さつまいもなら身体にいいって思ってるっしょw

と裏を見てみると。。。



まじかっfeel20

と思わず叫ばざるを得なかった原材料表示。

だって、

さつまいも
サンフラワーオイル
シーソルト

だけ。

ほんまかそれ~face04

と、袋にツッコミながら写真を撮る私。

そりゃ、シュール全開ですわな。

というわけで、実~食~。(あれ?最近どっかで聞いたな)

う~ん、美味しい・・・。
うん、美味しい。
でも、ちょっと味薄め。

まあ、仕方ないです。
だって、原材料3つだけだから。

素材の味を生かしてる、という事で、
リピートすることにいたしました。

これからうちでチップス買う時はこれ。

でもね~、高いのこれ~face26  

2015年12月27日

ケアンズは出会いと別れと再会の街

ケアンズには、長く住んでいる人も多いのですが、
それ以上に、観光、ワーキングホリデー、学生と
様々な形態で短期滞在している方が多いのも特徴。

なんだかんだ言って、ケアンズ歴16年目を謳歌中の私ですが、
やっぱり、一年に何度も出会いと別れを経験します。

そんな中、今年縁あって仲良くさせて頂いた若い友人が、
ケアンズを離れると言うことで、お茶しに行きました。

場所はこちら。

パームコーブにある、Chill Cafeです。

パームコーブ・ビーチの一番端に位置しており、
観光客から地元の人まで、幅広く人気のカフェ。

店内にスムージー・バーもあり、
木のぬくもりを感じる店内は、とてもおしゃれで居心地抜群。

パームコーブに行くときには、必ずこちらのカフェに行ってしまいます。

友達が注文したのは、クラブサンドイッチ。

野菜たっぷりのサンドイッチに、サラダがついてくる、
なんともヘルシーな一品。

そして私は、フルーツ・トルティーヤとソイラテ。

トルティーヤが3枚に、その間にフルーツがたっぷり。
ソースは、ベリーソースとメイプルシロップ。
これで15ドルはお安い!←スペシャルでした。

フルーツたっぷりなので、糖分高めのメニューではありますが、
友達に1枚を助けてもらいなんとか完食しました。
このボリューム。シェアがお勧めfeel12

ちょうどクリスマス前と言うことで、ツリーのディスプレイも。

ビーチ沿い、そして真夏のケアンズ、ということで、
涼しげな感じがする白いツリーに、ブルーのオーナメントがGoodfeel11

とにかくこの店、ディスプレイがワタシ好みicon06


実は、友達の友達、という人もご一緒したのですが、
この方、私と同じく関西出身。
ワーキングホリデーでケアンズに来ている友人(ケアンズを離れる友人とは別)を
尋ねてホリデーで来られていたのですが、
そのワーキングホリデーの友人が、
うちの実家と同じ駅周辺にお住まい!!

おお~、なんという偶然w

こういうことがあるのも、出会い率と別れ率が高い
ケアンズならではと言う所でしょうか。

今年もまた、ここケアンズで、
いろんな人と出会い、別れ、再会しました。

同じケアンズに住んでいても、
会わない人には全く会わない。

縁なのかな、って思います。

今年出会った人たちと、ステキな関係を築き、継続し、
そしてまた、新しい出会いができる、
そんな2016年になると良いなface01