人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ にほんブログ村 海外生活ブログへ

2011年03月23日

忘れないでほしい・・・

皆さん、阪神淡路大震災って覚えてますか?
1995年1月17日。今から16年以上前のことです。


※写真:mainichi.jpより

その頃生まれた子供が、今は16歳。
まさに、うちの子供と同じ。

その震災での教訓が、今回の震災にもたくさん生かされました。
風化させてはいけない、、、との思いから、
たくさんの人が訴えてきた成果だと思います。

マイミクさん(興風さん)のmixi日記での書き込みです。
今回の震災で、被災してない方からのコメントに答えています。
興風さんは、阪神淡路で実際に被災されました。

------------------------------------------------------------
被災した事のない人がダメなのではありません。
被災した人の気持ちは、
被災した経験の中でしか理解できないのは当然です。

阪神淡路大震災の2ヶ月後。
東京では地下鉄サリン事件が起こりました。
見事なくらい阪神淡路大震災は忘れ去られました。
僕はこの現実を、
芦屋市と旧浦和市でいやというほど見せつけられたんです。
(当時の勤務先は旧浦和市だったのです。)
だからこそ伝えたい。
忘れないでいてほしい。
10年たっても使わない電気を消す。
それだけでもいい。
10年たっても枕元に懐中電灯を置いておく。
それだけでもいい。
10年たっても勤務先にスニーカーを1足置いておく。
ちいさいことのようだけどそんな何気ないようなことが、
大きな減災に繋がると思うのです。


(興風さんの日記より)
------------------------------------------------------------

私を含めて、今回直接被害にあわなかった人へ。

今の気持ちを忘れないでください。

何か自分ができることを考えつづけてください。

命を無駄にしないでください。

自分の人生をめいいっぱい生きてください。

そして、「今」を「将来」につなげてください。


被災された方は、生きるのが精一杯。
十分に頑張って、何とか自分を奮い立たせて生きているんだと思います。
悲しいことに、家を失い、家族を失い、故郷が流され、
絶望から自ら命を絶ってしまう人も多いと聞きます。

興風さんは日記でこう答えてくれました。
------------------------------------------------------------------------------
それを食い止める力はきっと人と人の繋がりしかありません。
貴方が死んでしまえば私は悲しいという、
素直で単純な感情です。
そうして人々は絆を感じて生きていけるのではないでしょうか?

------------------------------------------------------------------------------

だから、世の中の流れに流されず、
見守って、そして伝えつづけていかないといけないんだと思います。

最後に、本当に意味での復興には、
どれくらい長い年月がかかるのか、、

------------------------------------------------------------------------------

南へ下れば阪神高速神戸線が軒並み倒壊した現場が目と鼻の先です。
復興の旗印の下、
防災拠点。
交通の確保。
区画整理。
いろんな手続きを経てやっと実家は元の場所に戻ることが出来ました。

実家が元の場所に戻るのに何年かかったと思います?

8年です。
その間引っ越しは5回。
両親は本当に大変でした。

お金はきっといろんなところから集まるでしょう。
でも被災した人々の時間は過ぎてゆくのです。
老いてゆくのです。
老いは確実にいろんな気力を削ぎ落していきます。
そんな人たちに『頑張れ』はあまりにむごいです。

うまく伝える事は出来ないけど、

無理はしないで、
無茶をしないで、

でも、
諦めないで。

長い時間をかけて続けなければならない復興は、
始まりすら見えてません。、


(興風さんの日記より)

------------------------------------------------------------------------------

これから、私達日本人は試されるのだと思います。

被災した、してないは関係ありません。
同じ日本人として、一緒に戦って行きたいと思います。



***************************



被災地では、多くの方が今もなお不安と闘い、多くの方が救助活動を行っています。
オーストラリアから出来る事を一つからでも取り組みたい、
その想いから豪人では被災地支援のバナーを作成しました。

下記のソースをWEBサイトやブログに貼って頂くと、バナーとリンクが表示されます。

<a href="http://info.go-jin.com/e13817.html" target="_blank"><img src="http://img01.go-jin.com/usr/info/bnr_s_prayforjapan.gif" alt="東北地方太平洋沖地震の募金にご協力お願いします" width="160" height="160" border="0" /></a>

皆様のWEBサイトやブログに貼って頂き、
多くの方に知って頂けることが海外から出来る支援活動の第一歩だと信じています。

被災地で起こっている現状が一刻も早く回復できるよう、
一人でも多くの方の第一歩を心より願っています。




★東日本大震災復興支援財団を通じて支援ができます★
こちらをクリックして詳細をご覧下さい。



にほんブログ村 海外生活ブログ ケアンズ情報へ
にほんブログ村のランキングに参加しています☆
よかったら「プチッ」と押していってください!
同じカテゴリー( L メッセージ)の記事画像
ハンバーグと、看護師さんのブログ
村上春樹さんのスピーチ
長渕剛さん 「復興」
高校球児からのメッセージ
同じカテゴリー( L メッセージ)の記事
 ハンバーグと、看護師さんのブログ (2011-10-26 22:03)
 村上春樹さんのスピーチ (2011-06-14 16:26)
 長渕剛さん 「復興」 (2011-04-19 20:14)
 昨日のテレビ (2011-04-03 14:32)
 『Hey和』 (2011-03-28 14:11)
 高校球児からのメッセージ (2011-03-23 23:32)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
忘れないでほしい・・・
    コメント(0)